ソーシャルアプリケーション

FaceBookアプリケーション

急成長するFacebookとビジネスチャンス

FaceBookアプリケーション 2004年にアメリカでサービスが開始され、2006年に日本でも一般開放 されたFacebookは、瞬く間に世界中に広がり、今やユーザ数が8億人 、1日あたりの利用者数が5億人の世界最大のSNSとなりました。 日本でも2011年に入ってからの成長が著しく、同年9月末にはユーザ 数が約1000万人に達し、「mixi」や「Twitter」に並ぶ巨大SNSとなり ました。

日本でも成長が著しいFacebookは、他のSNSには無い柔軟性から様々 な企業がブログや広告、アプリ等様々なサービスを展開し、新たなビ ジネスチャンスを見出しています。

Facebook事業への取り組み

mixiアプリケーション Facebookはブログ、広告をはじめソーシャルゲームなど、様々なアプ ローチからビジネスチャンスを見出すことが可能です。また、携帯電 話やスマートフォン、Twitterとの連携など、手法や可能性は計り知 れません。

これまでのWEB制作やアプリ開発のノウハウを活かし、Facebookの 多くの可能性と企業を結びつけるサービスを提供します。

mixiアプリケーション

Mixiアプリケーションとは

mixiユーザーなら誰でも利用する事ができるソーシャルアプリケーションです。mixi上でマイミクと呼ばれる知人や友人と共に 遊んだり、情報を共有する事ができるので、ユーザー同士のコミュニケーションを誘発し、情報を伝播していくことができます。 またMixiの行動履歴や日記がバイラルを促進させる効果があるため、広告的効果も高く、販促キャンペーンにも向いています。

お問合せ
事業案内